2011年6月16日 (木)

薄々わかっていたものの・・・

 

とうとう

県内にも影響が出始めました。。

 

かぁ。。。

厳しいなぁ。

 

 

 

山元町の小中3校が

 

 

 プールを自粛

 

 

することが決定しました。

プールの底の木の葉から

 

 

 毎時2.16マイクロシーベルト

 

 

の放射線量を観測したそう。

記事はこちら↓

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/06/20110615t13020.htm 

 

 

富谷町は、大体0.15マイクロシーベルトほどらしいから

仙台近郊に比べてもだいぶ高めの数字だよな。

  

 

ちなみに

自然界で普通に生活していて受ける放射線量は

年間2.4ミリシーベルトってことなんだけど

にしてもね。。

 

 

わかってはいたものの

とうとう公式の場に現れ始めたってことなのかね。

 

これってさ

街の復旧、復興とは

 

 

 全く別物

 

 

 

だからなー。

 

 

 

少なくとも

これ以上の悪化がないことを

切に願うのみっす。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

山元町と手をつなぐ

 

昨日

妹から教えてもらった

山元町の報道ネタ

 

 

その

ネタ先は

個性あふれる記事でおなじみの

 

 

 日刊イトイ新聞

 

 

 

この新聞の読者でもあった

山元町のある人がキッカケになり

糸井重里と編集者が訪れる運びとなったようだ。

 

 

まぁ

前置きはこのくらいにして

その記事をご覧ください。

 

 

Yama  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.1101.com/yamamotocho/index.html

 

 

 

山元町の土葬は

県内での報道も皆無で

地元の人でも知らない人もいます。

 

そんな状況なんです。

いまだに。

 

 

 

とはいえ

こっからの広がりを

期待せずにいれないのは俺だけですかね!!

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

山元町のクローズアップ

 

ちゃーさんの実家でもあり、

被災状況のひどさのわりに

メディアで取り上げられることが少なかった山元町。

 

 

この状況を打開するべく

ブログや口頭を使って

今までみんなに発信してきました。

 

 

そして

最近変化がありました。

  

 

 

この前

 山元町がテレビに出てたぞ!

 

 

 

「ガイアの夜明け」での一コマを教えてもらったり

 

 

ついさっき

 

 

先輩:「News ZEROみてみろ!

 

 

 

ん?

 

 

おー

山元町出てるー!!!

 

 

という情報メールが

わざわざ関東から!! 

 

 

 

メディアに報道されるのは

もちろんうれしいんだけど

 

それ以上に

 

 

 

 みんなが気付いてくれている

 

 

 

 

このことが

うれしくてなりません。

 

 

個人的には

こっちの方が

 

 

 数十倍うれしいです。

 

 

 

みなさん

ホントありがとう!!

 

 

 

その気づき

 

 

そして

その気配りがある限り

 

 

 

 明るくない未来なんてない

 

 

 

 

改めて感じることができました(涙)

 

 

 

 

日本人たる

 

 

 

 思いやりの精神

 

 

 

 

大事にしていきましょ。

 

 

 

 

 

p.s. 山元町のネタでカテゴリーを作りました。

   みんなにくくって見てもらえるように。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

震災 山元町編 その2

 

さて

今日は6号側から浜街道方面をご覧ください。

6号のセブンから浜街道側に降りると見える

 

Cimg5537  

 

 ごみ処理

 

 

 

 

 

 

センターも

外観を残し

 

Cimg5538  

 

 壊滅

 

 

 

 

 

 

 

です。

そして常磐線の線路は

 

Cimg5542  

 

 ゴミ

 

 

 

 

 

 

と化し

 

 

 

俺:「あれ? 線路ここじゃねーよな・・・」

 

 

西側に10m近く押し流されていて

本来の線路の場所から

 

Cimg5544  

 

 仙台方面

 

 

 

 

 

 

そして

 

Cimg5545  

 

 相馬方面

 

 

 

 

 

 

各々

この線路の両側には

家々が広がっていたわけです。

 

 

しかし

わずかながらの建物を残し

 

Cimg5551  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてがれきになっています。

 

 

 

笠野から

 

Cimg5590   

 

 浜街道

 

 

 

 

 

 

を南下すると

ちゃーさんの通っていた自動車学校

 

Cimg5586  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

坂元駅

 

Cimg5568  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅舎がありません。。

 

 

 

街道の南下はこの

 

Cimg5572 

 

 小学校

 

 

 

 

 

 

まで。

 

これだと

実感がないので被写体として

 

P1000192  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人を。

 

P1000193  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな光景を目の当たりにした二人

 

 

そして

車に乗っていた

 

Cimg5570  

 

 

 

 sora

  

 

 

 

 

 

 

 

には

どー映っているんでしょうね。

でも心の片隅には閉まっててもらいたいな。

 

まず

経験することは今後ないだろうからさ。

 

 

 

さて

Uターンして北上してみます。

 

 

遠くには

そっか こっから見えるんだ。

 

Cimg5581 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泉ヶ岳って。。。

 

 

 

笠野にあるローソン

 

Cimg5592 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

さらに北上するとあるセブン

 

Cimg5600  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

斜め向かいのコメリ

 

Cimg5601  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わずかに残った新しい建物には

津波の高さがくっきり

 

Cimg5597  

 

 残って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いました。

 

 

 

さらに北へ。

 

Cimg5602   

 

 牛橋公園

 

 

 

 

 

 

浜吉田のローソン

 

Cimg5604  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

線路を超えて小道を山下駅方面へ南下

 

線路から脱線した

 

Cimg5609  

 

 貨物列車

 

 

 

 

 

 

が民家を

 

Cimg5610  

 

 襲って

 

 

 

 

 

 

いました。

 

 

 

 

会社のイチゴ狩りでも訪れた

夢いちごの郷

 

Cimg5615  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道路沿いには

持ち主の分からない品が多数あり

 

Cimg5625  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中に

ちゃーさんやお姉が卒業した

山下中学校の

 

Cimg5626 

 

 

 

 卒業アルバム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺の2個上の学年

 

Cimg5627_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちらが走りながら見つけたアルバム等は

発見しやすいように道路沿いに並べておきました。

 

 

この中のみんなが

無事であることを願わずには居られません

 

Cimg5629  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日曜日の経験は

俺もだけど決して忘れる事はできないね。

 

 

そして

ここに住んでた人たちを含め

0からのスタートになります。

 

 

まずは

自分の命ありき

協力し合いながら前に進んでいきましょう!!

凹むのはここでおしまい。

 

 

復興に向けた

各々出来ることをしていきましょう。

 

俺は

子供たちのケアをしっかりと だな。

まずは。 

 

 

 

明日は

taitoの卒園式の様子を報告します!

 

 

 

そして

明日からは題名で使っている震災の文字を

前を向く意味で変えますよ!!

 

 

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

震災 山元町編 その1

 

どこから伝えたらいいのか

もう

見てきたまんま伝えるしかないね。

 

とは言っても

130枚くらいあるので

何回かに分けることにします。

 

 

 

ちょっと

これを編集しつつ

 

すいません

いつものテンションまで

もってけねーわ・・・

 

かぁ。。。

 

 

 

まず いくか

 

 

今日は

ちゃーさん家を含み

6号を南下する方向をお伝えします。

 

 

まずは

ちゃーさん家から見える海側

 

こんなに海が

 

0327  

 

 くっきり

 

 

 

 

 

 

見えたことがありません・・・

 

 

そして

家の被害はっていうと

長屋側の屋根瓦が

 

Cimg5634  

 

 落下

 

 

 

 

 

 

して 

 

Cimg5635  

 

 いただけ

 

 

 

 

 

で、

改築直後の家の中は

しっかり免震作りにしたこともあり

無傷でした。

よかったぁ・・・

 

 

 

ってことで

俺、ちゃーさん、sora、お姉の4人で

車に乗り込んで出発。

 

 

宮城病院を過ぎると

すぐに

 

Cimg5499  

 

 兆候

 

 

 

 

 

が現れ 

坂元に坂を下った瞬間

 

Cimg5500  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、

 

 

 

 え?

 

 

一面

水の引かない

建物がすべてなくなっている景色。

 

 

そして

この6号すらも

 

Cimg5507  

 

 超えて

 

 

 

 

 

 

流木が侵入。

 

 

 

 

そして

坂元から磯浜への道に入ったんだけど

そっから先は行けなさそうだったので

迂回して細い道へ

 

 

消防団:「どちらまでいかれますか?」

 

 

俺:「磯浜の手前までいきたいんですけど」

 

 

消防団:「ほんとは

     こっから先は自衛隊が動いているので

     ダメなんですけど・・・

 

     どーしてもと言うなら

 

 

俺:「邪魔になりそうだったら引き返しますので」

 

 

 

許可をもらい先へ。

 

 

 

その先は

 

 

 

 

・・・

 

 

 

そのままお見せします。

 

Cimg5514_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg5515  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg5516  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg5517  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg5520  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg5521  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg5524  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磯浜は

この方向から見たときに

丘の切れ目の

 

Cimg5525 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側にあります。

 

 

さすがに

これ以上は被害が大きすぎるのと

道路のがれきを撤去できていないため

侵入不可でした。 

 

 

 

土台を残し

上物は

 

Cimg5527 

 

 どこへ

  

 

 

 

 

 

 

 

まるで

 

 

 

 爆弾が投下された

 

 

 

と言っても過言じゃないほど

跡形がありません。

 

 

そんな風景が

延々と続いていました。

 

 

 

 

ちなみに

ちゃーさんの田んぼは

ひとつは被害をまぬがれましたが

その下側にある田んぼは

 

Cimg5535  

 

 ・・・

 

 

 

 

 

 

 

ここは田んぼです。

元は。

 

 

お父さんが

うちらとは別行動で

taitoとmiuを連れて出たんだけど

 

P1000195  

 

 被写体

 

 

 

  

 

 

として

フレームインしてました。

 

 

ここから

太陽ニュータウンの

家が崖から崩れてきた

 

P1000196  

 

 方向

 

 

 

 

 

 

ちなみに

ちゃーさんのお父さんは

土木会社で働いており、

震災後は山元町の測量を行っています。

 

 

そして

測量の結果

今回の津波の流入は

 

地図の

 

Cimg5496  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 青部分全部

 

 

 

 

です。

 

坂元は

この地図には入ってないので

6号を越えていないように見えてるけど

実際この地図の南側では

上にあるような結果です。 

  

 

 

やはり

家で生活している震災後の生活もそうだけど

そんなここでの感覚は

 

 

 一気に吹っ飛びました

 

 

 

ちゃーさんや、お姉が

子供の時に遊んでいた6号下の景色は

その遊んでいた知り合いの家と共に消えています。

 

 

 

こんな状況を

果たしてどこまで伝えればいいのか

すごい悩みますが、、

 

 

 

でも

俺はみんなに伝えなければならない と。

 

これによって

山元町の現状を全国、

いや世界中の人に知ってもらい

少しでも早い復興をお願いしたい!

援助物資を今よりもっと届けてもらいたい。

 

 

 

 

そう

願わずにはいられません。

 

 

それと同時に

 

あっ

 

 

 

 もっと頑張んねーと

 

 

 

とも

思いました。

 

 

 

次回は

6号から浜街道側を南へ北へ

約2時間かけて歩き回った結果を報告します。

 

 

さらに

津波の被害を目の当たりにすることに。。

 

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

笠野の今

笠野の今
笠野の今
笠野の今
 
ぼ、
 
防波堤が無い。。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

山元町をさらりと

 
夕方だったため
 
あまり見れなかったけど
 
 
 
 
ひどいです。
 
マジ
 
 
 
んとねー
 
面影が無いです。。
 
 
 
詳細は
 
画像付きで明日行こうに報告します。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

山元町の被災状況 その2

 

山元町

やはり物資が不足しているようです。

 

山元町役場のホームページで

現在の状況がアップされています。

http://www.town.yamamoto.miyagi.jp/news/oojishin.html

 

 

画像を拝借すると

水の引いた6号西側は

がれきの

 

Higai  

 

 山

 

  

 

 

 

と化しています。

土台を無くした家は

 

Higai02  

 

 上下逆

 

 

 

 

 

に転がっています。

ひどいね。。

 

 

でも

給水車が遠路はるばる

 

 

 福岡から

 

 

来てもらっているのは

ほんとうれしい限りです!!

 

 

 

 

とはいえ 

避難場所がどんな状態か

今夜を乗り切れるか

とても心配です。

 

 

 

もし

これ以上

山元町、角田方面に進展がない場合は

メディアを使わせていただこうかと検討中。

 

 

 

その前に

どっかで取り上げてくんねーかなぁ~??

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

情報発信源になります。

   

伝えなきゃいけない情報がたくさんあって

1日1ネタでは足らないです。

 

 

 

なので

随時アップしていきます。

 

 

さっき

ちゃーさんの弟が

実家の屋根瓦の修復に行った時に

撮影してきたという画像をもらいました。

 

 

山元町は

被害が大きいと言われている割に

 

 

 

 一向に報道されません。

 

 

 

なので

情報発信源になります。

 

 

では

ご覧ください。

震災後の3月13日(日)の画像です。

  

 

まずは6号線

 

P3130021  

 

 役場南側

 

 

 

 

 

 

P3130031  

 

 街ん中

  (121号線)

 

 

 

 

 

線路の場所が

 

P3130025  

 

 特定不能

 

 

 

 

 

 

牛橋 

 

Photo_2  

 

 グランド前

 

 

 

 

 

農道から6号を

 

Photo_3  

 

 見る方向

 

 

 

 

 

 

極めつけは

2009年のゴミ処理場方向の

 

1  

 

 画像

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・

 

Photo_4  

 

 震災後

 

 

 

 

 

 

これが

ちゃーさんの実家から

 

 

 

 200mの距離

 

 

 

 

です。

 

 

今日の報道で

やっと山元町の記事が出ましたが、

この時点で1000人の死亡って言ってましたね。。

 

 

 

ちゃーさんの

元同僚も命あるものの

家は甚大な被害を受けています。

 

避難所生活のようですが、

物資も少なく今日からの冷え込みに

全員が耐えられるかわかりません。

 

 

 

 

このブログをきっかけに

山元町の状況をみんなに知ってもらい、

救援活動の対象地区になってほしいと

切に願います。

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)